アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「大阪」のブログ記事

みんなの「大阪」ブログ


通天閣が国の文化財に

2006/08/16 14:52
「大阪の通天閣、有形文化財の登録申請へ」(朝日 asahi.com)

 今年10月に再建から50年を迎える大阪のシンボル・通天閣を運営する通天閣観光(大阪市浪速区)は、同月末にも文化庁に国の登録有形文化財として登録申請することを決めた。来春にも登録される見通しで、同社は「通天閣が今まで以上に地元に愛される存在になる」と期待している。

 つい最近、東京タワーが有形文化財登録を検討していることが報道されていましたから、ならば通天閣もつづけというところでしょうか。登録有形文化財に指定されるには、建築後50年以上経過していることが文化庁の基準としてあり、昨年(2005年)に名古屋タワー(1954年完成)がタワー型建造物としてははじめて登録されています。現在の通天閣は1956年に再建されていますから、1958年完成の東京タワーよりも先に有形文化財となりそうです。

 名古屋タワーや東京タワーについては、テレビ放送のデジタル化にともなって電波塔としての役割を終えつつあるなかで、観光収入によって今後の生き残りをはかるための有形文化財登録という側面があるのですが、通天閣は建造当初から電波塔ではないただの塔です。大きくて目立つ割には特に役に立たない存在でありながら50年も街のシンボル的な存在として生き残っているところは大阪らしいところです。

 有形文化財に指定されれば通天閣の観光資源としての格は上がりそうですが、塔の胴体に大きく輝いているネオン広告はどうなるのでしょうか。通天閣には1957年から日立のネオン広告が設置されていてもはや一心同体のようなものですが、有形文化財の外観の改修には届出が必要になるため、広告の改装にもなんらかの制限がかかる可能性がありますし、そもそも文化財に特定の企業の広告がでかでかと付いていていいものかという問題があります。それでもネオンがなければ通天閣が通天閣でないようなものですから、有形文化財になってもいまのままの通天閣であってほしいものです。

関連:
「通天閣にいらっしゃい」(ぼすのできごと 05/03/25)
通天閣オフィシャルサイト
「東京タワーを登録文化財に 申請を検討」(東京新聞 06/08/11)

『通天閣―人と街の物語』読売新聞大阪本社社会部

初代通天閣が大阪の空にそびえたのは九十年前。戦時中に火災で焼失し、二代目が再び立ち上がって四十六年。本書は、二代目通天閣創業からの半世紀を検証する。

『タワー―内藤多仲と三塔物語』INAXギャラリー企画委員会

内容(「MARC」データベースより)
まだ今ほど都市が混み合ってなかった時代、天を突くような3つのタワーが生まれた。名古屋テレビ塔、大阪通天閣、そして東京タワー。三都の塔の何が人々を魅了するのか、その生い立ちから現在までを振り返る。

『総覧 登録有形文化財建造物5000』文化庁文化財部

内容(「MARC」データベースより)
商店、銭湯、旅館、駅、ダム、トンネル、橋…。懐かしく、今も使われている身近な文化財5130件の全リストを初公開。600枚に及ぶカラー写真と建造物の履歴、現在の使われ方、所在地等のデータを収録。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


関空、世界ランク4位に浮上

2006/05/24 16:21
「関西空港は世界4位 トイレと入国審査は世界一」(Yahoo!ニュース−共同通信)

 英国の航空関連調査会社「スカイトラックス」が実施した2006年の世界の空港ランキングで、関西空港が総合部門で4位になったことが24日分かった。
 部門別では、公衆トイレの清潔さと入国審査が世界1位、旅客ターミナルの清潔さと手荷物の取り扱いが2位だった。スカイ社はこのほか「従業員の質の高さ」を評価の理由に挙げている。
 成田空港はトイレの清潔さは2位だったが、総合では10位までのランクに入らなかった。
 スカイ社は昨年9月から今年5月まで約9カ月間、世界の165を超える空港で利用客約720万人に聞き取り調査などを行った。
 総合1位はチャンギ(シンガポール)、2位は香港、3位はミュンヘン(ドイツ)の各空港。関西空港は03年の調査で12位、04年は9位、05年は5位だった。

 同じ調査で昨年は5位だった関空ですが、さらにひとつ順位を挙げてきました。12位→9位→5位→4位と右肩上がりでランクアップしており、数年以内に関空が世界一の空港になることも夢ではありません。そこで、関空世界一の可能性をさぐるべく上位3空港との比較をしてみます。

 まず、関空を含めてこれら4つの空港の開港年を調べると、以下の順でした。

 1927年 チャンギ
 1992年 ミュンヘン
 1994年 関空
 1998年 香港

 シンガポールのチャンギ国際空港が飛びぬけて古いのですが、この空港はこまめにターミナルの拡張をしているようで、2008年にもターミナル3が新設されるなど施設の新しさでは他に引けをとりません。また、他の空港間の経由地として利用されることが多いようで、乗り換えの待ち時間に空港内の設備を利用してもらうことに重点を置いているために快適さを重視しているのかもしれません。今年の1位ですが、来年以降も安定した評価を獲得できそうで、関空にとってはかなりの強敵です。

 香港国際空港はWikipediaによると、イギリス人建築家のノーマン・フォスターが設計し、イタリア人建築家レンゾ・ピアノ設計の関空に似た曲線の目立つ空港だそうです。関空とは見た目に大きな違いがないとなると、開港から年月が経てば経つほど運用中のメンテナンスがものを言うことになります。関空の場合は日本人の異常なまでの清潔さへのこだわりがありますから、今後は清潔さ部門で差をつけられる可能性が高く、総合ランクの逆転も可能でしょう。

 ミュンヘン国際空港はドイツにある国際空港ですが、ドイツではフランクフルト国際空港が最大の利用者数を誇るようで、その点では成田に対する関空の立場に似ています。さらにドイツでは2007年、首都ベルリンにベルリン・ブランデンブルク国際空港が開港するとのことで、競争が激化しそうです。今年はサッカーのW杯がありますから、ドイツ全体では空港利用者が大きく増えるはずで国内の空港間の争いによってどう変化するかがポイントになりそうです。

 今年のランキングが発表されたばかりで気が早いのですが、これら3空港の現状から来年の順位を私なりに予想してみます。

 1位 チャンギ
 2位 ミュンヘン
 3位 関空
 4位 香港

 チャンギの実力は確かなもので、来年も世界一をキープしそうです。ミュンヘンはW杯効果で利用者が増えることでどうなるかが読みにくいのですが、混雑で快適さが減ったとしても新規利用者が評価することで順位は維持されると見ました。関空が香港を逆転して3位としたのは、香港の項で述べたような理由と身びいきです。

 昨年中部国際空港が、今年2月には神戸空港が開港して利用者の奪い合いに巻き込まれている関空に、こうした評価でブランド力をつけてもらいたいという地元の人間としての思いもありますが、なんといっても、地盤沈下が深刻な関空はそのうち海の中に沈んでしまいかねないわけで、来年にはひとつでも順位を上げて早いところ世界一になってもらいたいのです。


参考:
関西国際空港(Wikipedia)
チャンギ国際空港(Wikipedia)
香港国際空港(Wikipedia)
ミュンヘン国際空港(Wikipedia)


関連:
「関空、世界ランク5位」(ぼすのできごと 05/04/09)


『空港にて』 村上 龍

内容(「BOOK」データベースより)
コンビニ、居酒屋、公園、カラオケルーム、披露宴会場、クリスマス、駅前、空港―。日本のどこにでもある場所を舞台に、時間を凝縮させた手法を使って、他人と共有できない個別の希望を描いた短編小説集。村上龍が三十年に及ぶ作家生活で「最高の短編を書いた」という「空港にて」の他、日本文学史に刻まれるべき全八編。

『ぼくは航空管制官2 関空CrossOverArea』

商品紹介
関西国際空港には、関西全空域を管轄するレーダーコントロールがあり、関空はもちろん大阪国際空港、高松空港、徳島空港など関西周辺域の広域管制を行っています。このため上空は大混雑。大阪から淡路島、中国・四国地方までにおよぶ、「ぼく管」シリーズ初の広域管制編です。

『The空港』

内容(「MARC」データベースより)
日本の空の拠点を完全網羅。第2種、第3種全国空港オールラインナップをはじめ、中部国際空港セントレア、空港の舞台裏、お国柄を味わえる地方空港のサービスなどを紹介する。『ベストカー』別冊。

『コペンハーゲン・エアポート‐Feel the Nordic Beat-』

内容(「CDジャーナル」データベースより)
“世界で一番美しい”と言われるコペンハーゲン空港をテーマにしたシリーズ・コンピの第3弾。前作に引き続き、MartinezやDalminjoといった北欧アーティストによる透明感あふれるトラックをコンパイル。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


ご当地検定ブーム

2006/04/17 00:49
「初の「かごしま検定」実施 郷土の魅力、見直して」(Yahoo!ニュース−共同通信)

 鹿児島県の歴史や文化、自然、地域産業などの知識を問う第1回「かごしま検定」(鹿児島商工会議所主催)が16日、鹿児島市内で実施され、約2000人が受験した。
 九州新幹線鹿児島ルートの全線開通を2011年に控え、観光振興を図るとともに、県民らに郷土の魅力を見直してもらおうと企画された。
 試験は3択形式で、50問を90分で解答。百点満点で、合格点は70点。5月末には試験結果が発送され、合格者は「かごしまマスター」に認定される。
 大阪市出身の日銀鹿児島支店長、尾関政達さん(48)も受験。「年始から朝と寝る前に勉強してきた。赴任して2年近くになるが知らないことも多い。今後も県内各地を訪ね、鹿児島の良さを学びたい」と話していた。

 京都検定(正式名称は京都・観光文化検定)が注目されてから、雨後のたけのこのように出てくるご当地検定。

 読売の記事によると、昨年10月時点で「計画中のものも含めて14都市」の検定があるとのことです。

 記事にある一覧をみると、金沢検定、北海道フードマイスターなど観光地として名をはせている地域ばかりです。どの都道府県にも平等に出題できる歴史や文化があるとはいえ、やはりその土地に愛着を抱く人がいて、イメージのいい場所でないといざ検定を実施しても受験者が集まらないわけですが、今のところ名前の挙がっている地域は人口や規模に応じて差はあれどもそれなりに話題を集めそうなものだという印象を受けます。

 京都・観光文化検定が昨年12月の第2回で1万人を越える受験者を確保しているのに比べると、今回のかごしま検定の2000人は少ない気もしますが、人口や交通の便の差とも思えます。東京に会場を確保して同時開催すれば受験者はもっと多くなるでしょう。

 しかし、あまりご当地検定ブームが過熱すると、身の程を知らない自治体がうちもうちもと名乗りを上げていかないか心配です。ここで言う「身の程を知らない自治体」というのは人口や観光客数の大小ではなく、その土地に縁のある人のうち検定を受けたいと思う人の割合が少ない地域のことで、地域イメージがそれほどいいわけでもないのにしゃしゃりでてしまう自己主張の強い自治体のことです。

 つまりは私の住む大阪を想定しているのですが、おそるおそるGoogleで検索してみたところ、以下の朝日の記事がヒットしてしまいました。
「「大阪検定」受けてんか お題は漫才・文楽・たこ焼き…」(朝日 asahi.com)

 大阪文化の知識量を認定する「大阪検定」を07年度から実施すると8日、大阪市の関淳一市長が市議会で表明した。大阪への関心を呼び起こし、ホテル従業員や観光ガイドなど観光産業に携わる人に役立ててもらう狙いだ。大阪城や文楽、漫才やたこ焼きなど幅広いテーマが検定内容として検討されそうだ。

 民間が自主的に声をあげたわでではなく、市長が大阪市議会で表明するところがまた大阪らしいです。商売の下手な大阪市のことですから、検定をビジネスにして儲けることなど望むべくもなく、試験監督に市の職員を大量に動員して無駄な手当てを出したり、受験者を多く見積もりすぎてガラガラの試験会場だったりするのでしょう。ライバル意識をむき出しにして京都検定と同じ日に実施したりすれば、数えるほどしか人が集まらなさそうです。

 大阪市の財政赤字を解消する方策を尋ねる小論文でも実施すれば市のためになりますが、わざわざ検定料を払ってそんな問題に答える人もいないでしょう。思い切って、日本一汚い大阪の河川の水に含まれる菌の名称や違法駐車の台数、関空の埋立地が年に何センチ地盤沈下しているかなど大阪のイメージの悪さをあえて前面に押し出した自虐的な問題にすれば話題にはなるのではないでしょうか。

参考:
 「「ツウ」育て 「ご当地検定」全国ブーム」(読売 Yomiuri Online 旅得NEWSBOX)

関連:
 「キネマ旬報主催の映画検定」(ぼすのできごと 06/03/30)
 「大阪府が海外ガイドに的外れの反論」(ぼすのできごと 06/10/08)
 「第1回オタク検定試験」(ぼすのできごと 05/08/03)
 「そうだ京都に逝こう」(ぼすのできごと 04/11/10)

『かごしま検定―鹿児島観光・文化検定公式テキストブック』 鹿児島商工会議所
内容(「MARC」データベースより)
「鹿児島通」は1日にして成らず。西郷さんからアマミノクロウサギまで、鹿児島の知識をここに収載! 鹿児島商工会議所が主催する「かごしま検定-鹿児島観光・文化検定」の公式テキストとして、検定試験の主旨に沿って作成。

『京都・観光文化検定試験公式テキストブック』 京都商工会議所 (編集), 森谷 尅久

内容(「MARC」データベースより)
あなたの「京都通」度を認定! 平成17年12月11日「京都検定」第2回検定試験が実施されます。歴史・史跡、建築・庭園・美術、生活・行事など、京都の観光に関する情報を網羅。2004年刊の改訂版。

『第1回京都検定問題と解説―2級・3級全200問』 京都新聞出版センター (編集)

◆本書の内容
第1回試験の解答解説集で、2・3級全200問を掲載しています。解説は地元歴史作家の高野澄氏に執筆いただき、問題の単なる解説にとどまらず、京都通なら知っておきたいマメ知識などをまじえ、読み物としても楽しめる内容です。
カバンにしのばせやすい新書サイズで、問題を解きつつ京都の街を歩けば京都観光が一層楽しめます。

『大阪破産』

内容(「BOOK」データベースより)
その日はいつか?日本初の大都市の崩壊。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


大阪府議会、くじ引き導入

2006/04/05 18:04
「堺の府議 くじで選挙区変更 政令市移行余波、あす決定」(産経 Sankei Web)

 堺市の政令指定都市移行で市選出の大阪府議会議員の選挙区がこれまでの全市一区から六区に分割されることに伴い、一部の議員について新しい所属選挙区を決めるくじ引きが六日に行われる。現職を住所に基づき新選挙区に割り振ったところ、定数超えの選挙区ができたための措置。だが、地元と無縁の議員が誕生することに違和感を訴える声があるほか、結果次第では補欠選挙を行わなければならず、改選まで一年に迫る中での異例の“国替え”に「釈然としない」との声もあがっている。

 堺市の政令指定都市移行にあわせて府議会が解散すれば、英断として府民に尊敬されたと思うのですが、さすがにそういうわけにもいかなかったのでしょう。

 さらに、対象議員が南区を引き当てた場合、東・美原区では議員がゼロとなるため、公選法の規定で五月にも補選が実施されることに。約五千万円の経費がかかると試算されるが、改選を一年後に控えているため、必要性が疑問視される。

 選挙区を強制的に替えさせられた議員は不幸ですが、もし補選をしなくていいくじを引いたら経費を5000万円も削減させたゴッドハンドを次の選挙でアピールできます。

 いっそのこと府議会選挙そのものをくじ引きにすれば、立候補者の費用も含めて安上がりな選挙になるのですが。思想家の柄谷行人が真面目にそうしたシステムを提案していますし、次の総理もくじ引きで選ぼうという時代です。大阪府は魅力ある地方自治体として独自性を打ち出すために「くじ引き選挙特区」を申請してみるのはどうでしょうか。

 参考:「首相「次の総理はくじ引きで」 党総裁選」(虚構新聞)※嘘ニュース

『大阪破産』 吉富 有治 (著)

内容(「MARC」データベースより)
腐敗と放漫財政で税金を湯水のように使ってきた大阪市は、2009年には破産すると言われている。いったいなぜ、こんなことになってしまったのか? 大阪を長年にわたって見つめてきた在阪ジャーナリストの警告の書。

『地方選挙の手引〈平成18年〉』 選挙制度研究会 (編集)

内容(「MARC」データベースより)
公職選挙法などの地方選挙関係の難解な法令を、問答を交えて解説する手引書。候補者や運動員の方々が選挙運動を展開されるに当たって留意すべき事柄等について平易に説く。「届出書の提出とその記載方法」などの附録も収録。

『日本精神分析』 柄谷 行人 (著)

内容(「MARC」データベースより)
独裁政治を防ぐにはどうするか? 古今東西の思想、文学、歴史テキストを駆使して、現代と日本の諸問題を鮮やかに照射した画期的論考。巻末には、本文で取り上げた、芥川、菊池寛、谷崎の短篇小説も掲載する。

『新リア王 上』 高村 薫 (著)

出版社 / 著者からの内容紹介
保守王国の崩壊を予見した壮大な政治小説、3年の歳月をかけてここに誕生!
父と子。その間に立ちはだかる壁はかくも高く険しいものなのか――。近代日本の「終わりの始まり」が露見した永田町と、周回遅れで核がらみの地域振興に手を出した青森。政治一家・福澤王国の内部で起こった造反劇は、雪降りしきる最果ての庵で、父から息子へと静かに、しかし決然と語り出される。『晴子情歌』に続く大作長編小説。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


高速料金をちょろまかす大阪のタクシー

2006/03/30 02:58
「深夜割引、やっと表示 阪高のETC料金」(産経 Sankei Web)
≪タクシー業界“うまみ”消える!?≫
 阪神高速のETC料金の表示システムが四月半ばをめどに変わることになった。深夜割引などで通行料金が安くなっているのに通常料金しか表示されず、タクシーの乗客などから苦情が相次いでいたためだ。ところが、この「新システム」、独自の複雑な割引形態が原因で開発が遅れたといい、全国の高速道路の中でも最も遅い導入。阪神高速道路会社では「利用者にご迷惑をかけ、申し訳なかった」としているが、値下げ競争の続くタクシー業界からは「わずかな差額利益も失われてしまう」との“悲鳴”も上がっている。

 本来なら割引料金のところを通常料金しか表示されないのをいいことに利用客に多めに請求するというのは、立派な詐欺なのではないでしょうか?

 近畿運輸局は「今後もタクシー側が通常料金を請求したとしても、法的には問題ない。還元するかどうかは各社の判断次第で行政は介入できない」と冷ややかな反応。これに対し、府内百四十九社が加盟する大阪タクシー協会は「競争がさらに激化しかねないが、協会としては各社の営業努力をやめさせることもできない。業界で統一させることは困難」と話している。

 高速料金の水増し請求を「営業努力」と言ってしまうのは、業界団体としてかなり問題があります。こうしたいい加減な料金の請求は、タクシー利用者の減少を招くことになり、結果的にタクシー業界の競走をますます激化させるだけで、自分で自分の首を絞めているようにしか思えません。

 深夜の高速道路、疲れきった体をシートに横たえて車窓に映る街の明かりを眺めながら物思いにふける。そんなけだるくも心地よいタクシーでのひとときが、わずか数十円のいざこざで台無しになるのはなんとももったいないことです。

『タクシー狂躁曲』 梁 石日 (著)

内容(「BOOK」データベースより)
タクシーの内外にくりひろげられる、都会の昼の顔、夜の顔。からむ客、コッテリ熱い恋人たち、すごみをきかせるヤッちゃん。主人公の運転手が朝鮮人であることが分かった時の客や同僚の反応など、人々の欲望、喜び、怒り、哀しみを乗せ、タクシーは今日も走りつづける。在日朝鮮人の目を通して描かれる爛熟した大都会に生きる人々の滑稽にしてシリアスな物語。

『タクシードライバー―一匹狼の歌』 梁 石日 (著)

内容(「BOOK」データベースより)
伝説のベストセラー『タクシードライバー日誌』、映画「月はどっちに出ている」の原作として名高い『タクシー狂躁曲』に続く待望のシリーズ最新作、アウトロー文庫化!乗り逃げ、喧嘩は当たり前、時には殺人や時価二億円の忘れ物にまで遭遇する職業の恐るべき実態を、元タクシードライバーの直木賞候補作家が哀歓を込めて綴る傑作ルポ。

『タクシードライバー日誌』 梁 石日 (著)

内容(「BOOK」データベースより)
タクシー業務ほど苛酷な仕事も少ないだろう。長時間労働、精神的疲労、事故、そして低賃金。この世界を、客の生態、仲間の暮しぶりを通して描く出色のドキュメント―。座席で痴態をくりひろげる客、傲慢な男、突然おそう大事故。この世の縮図を乗せて走った東京50万キロ。

『タクシー―モダン東京民俗誌』 重信 幸彦 (著)

内容(「BOOK」データベースより)
昭和の始まりとともに出現した「流シ」の円タンは、増殖し続ける近代都市を自在に走り廻り、「モダン都市」東京を造り上げるメディアの一つとなった。しかし、流シは都市の「問題」として語られ続け、世の中が戦時体制へ傾斜するなかで、わずか十年ほどで消えていく。これは円タクを走らせたタクシードライバー達の記憶で構成する「モダン東京」円タク一代記である。

『タクシードライバー コレクターズ・エディション』

内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
マーティン・スコセッシ監督、ロバート・デ・ニーロの出世作となったサスペンスドラマ。社会の不浄に憤りを感じた帰還兵・トラヴィスは、14歳の売春婦との出会いをきっかけにある計画を実行する。“『BEST COLLECTION \1,980』シリーズ第1弾”。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0


夢のない話

2006/03/21 19:26
「USJ、「タダで貸し切り」の権利プレゼント」(asahi.com)
 大阪市のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)が「USJを無料で貸し切りにできる権利」をプレゼントする。7月10日午後7時からの4時間、30人まで連れて入場できる。
 4月20日導入の新アトラクション「ピーターパン」のPRが狙い。4月からホームページ上に掲載するピーターパンクイズの全問正解者1人が対象で、多数なら抽選。

 USJの人は、うっかり「ピーターパンの仲間に子供しかいないのはなぜ?」なんていうクイズを出題しないように注意しないといけません。ピーターパンに興味津々の子供たちがネットで検索して、かつて「トリビアの泉」で「ピーターパンが成長した子供を殺しているから」というネタが放送されていたことを突き止めてしまうと、一気に夢の世界から引き戻されますから。

 関連:「新すぃピーターパン」(ぼすのできごと 05/3/15)

 ところで、大阪にはそんな応募が殺到するであろう抽選をくぐりぬけなくとも貸し切りにできる遊園地があります。その名は、「フェスティバルゲート」です。1997年、動物園前に都市型遊園地として開園し、直後はそれなりの賑わいを見せた施設ですが、ずさんな経営と遊具の陳腐化により入場者は減少の一途をたどり、2004年に経営が破綻しました。閉鎖が検討されたものの、入居テナントとの撤退交渉が決裂し、現在も赤字を垂れ流しつつ営業中です。

 参考:「フェスティバルゲート」(Wikipedia)

 入園料はなく、誰でも入れるのですが、大阪の多くの人がすでに閉園していると思っているため、訪れる人はごくわずか。平日に行けば、どんなアトラクションも貸し切り状態です(ただし、現在はほとんどのアトラクションが営業停止もしくは休日のみの営業)。

 ただし、フェスティバルゲートを心から楽しめるのは、遊園地ファンではなく廃墟ファンですが。

『ユニバーサルスタジオジャパン公式ハンディブック大改訂版』

内容(「MARC」データベースより)
全アトラクション、レストラン、ショップなどを徹底紹介。パーク全体MAP&年間スケジュールを完備。最新情報満載で使いやすい公式ハンドブック。2003年刊に次ぐ大改訂版。データ:2005年3月現在。

『ピーター・パンとウェンディ』 J.M. バリー (著), 石井 桃子 (翻訳), F.D. ベッドフォード

内容(「MARC」データベースより)
ある夜、ピーター・パンに誘われて、ウェンディたちはネヴァーランドへ飛び立ちます。妖精、海賊、人食いワニ、それに人魚…。大人にならない少年ピーターと一緒に、わくわくする冒険が始まります。再刊。

『大阪破産 Osaka Bankrupts』 吉富 有治 (著)

内容(「BOOK」データベースより)
その日はいつか?日本初の大都市の崩壊。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0


大阪府が海外ガイドに的外れの反論

2005/10/08 14:57
「海外の大阪案内に府が反論「ヤクザの街」などは誤解」(読売)
 「醜い」「ヤクザの街」――。海外のインターネットサイトや観光ガイドブックで、大阪に関する誤解やマイナス面を誇張した記述が目立つことが、大阪府などでつくる「大阪ブランドコミッティ」の調査でわかった。

 観光ガイドブックなんて地元の人が見れば間違いだらけなのはあたり前で、むしろ誇張にかこつけて人目を引くことで集客力を高めているはずです。「ヤクザの街」イメージも観光ガイドの文脈でなら、映画『ブラックレイン』のテクノ・オリエンタリズム的世界観を連想してのことでしょうから、イメージダウンなどではありません。

 米国の大手検索サイトの旅行ガイドは、大阪コーナーで「街は醜いにもかかわらず、愛されることを切望している」「(大阪人は)仕事がなくなっても、人生の楽しみ方を知っている、のんきな市民」と記述。また、「もうかりまっか」があいさつだとし、「戎(えびす)橋では若者がミニスカートの女の子を捕まえるために網を張る」などとしている。

 大阪で生まれ育った僕の大阪イメージとも概ね合致しています。やや誇張があるとしても、日本のメディアで伝えられる大阪イメージだって同じようなものです。「街は醜いにもかかわらず、愛されることを切望している」なんてかなり的を得た表現だと思います。こうした記述によって観光客が減っていると考えるとすると、テキストの表層でしか判断できていないかなり浅い読みです。

 これらの記述に補足するとすれば、「自治体は借金まみれだが公務員は好待遇」、「ドーム球場は経営が破綻し、国際空港は水没しつつある」、「地元のプロ野球チームが優勝すると世界でももっとも水質の悪い泥川に飛び込む風習がある」などでしょうか。お役所が徹底して包み隠そうとしていることが書かれていないのですから、大阪府は大満足だと思いますが。
 
 この調査をした大阪ブランドコミッティが開設しているサイト「大阪ブランド情報局」によると、イメージアップ戦略で売り出す新たな大阪イメージは「ロボット」「バイオ」「文化集客」だそうです。ロボットやバイオで観光客が増えるとは思えませんし、「文化集客」の中身は「本物の食+芸」だそうで、高級料理と上方芸能が紹介されていますが、大阪流「パンとサーカス」は「たこ焼きと吉本」ですから、ちょっと的外れです。産業創生や伝統文化の保護といった観光とは別の側面での見方で、実態が反映されていません。こんなよく分からない事業に年間3000万円の予算をつぎ込んでいることこそ大阪のイメージダウンでしょう。

参考:大阪ブランド情報局

きょうの一本:
『ブラックレイン』


内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
『ブレードランナー』のリドリー・スコットが放つ刑事アクション。日米の2大スター、マイケル・ダグラス、高倉健共演。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


愛知万博:あしたの入場者数予想:8/24(水)分

2005/08/24 04:23
参考:8月の愛知万博入場者数推移
公式サイトで毎日発表される当日入場者数、単位:人)
8月 1日(月) 84,043
8月 2日(火) 90,997
8月 3日(水) 96,937
8月 4日(木)100,386
8月 5日(金) 93,786
8月 6日(土)101,052
8月 7日(日)114,609
8月 8日(月)128,664
8月 9日(火)127,443
8月10日(水)133,889
8月11日(木)143,523
8月12日(金)139,624
8月13日(土)131,952
8月14日(日)136,851
8月15日(月)166,356
8月16日(火)143,744
8月17日(水)130,449
8月18日(木)145,222(累計1500万人突破)
8月19日(金)127,152
8月20日(土)141,261
8月21日(日)122,488
8月22日(月)111,996
8月23日(火)126,162
------------------------
3・4月の入場者数はこちら
5月の入場者数はこちら
6月の入場者数はこちら
7月の入場者数はこちら

総入場者数 15,725,616人
平均入場者数 103,458人
これまでの最高入場者 215,976人(7/17)
これまでの最低入場者  43,023人(3/25)

これまでの予想の平均誤差 13,724人
これまでの予想の最大誤差 +110,559人(7/17)
これまでの予想の最小誤差  +84人(6/19)

 8月24日(水)の愛知万博はウクライナデーです。また、大阪市・大阪府の日でもあります。

大阪の日〜EXPOドームは浪花盛り〜
イベント概要
 大阪の勢いや夢、未来感を「爆発するOsakaのエナジー」とし、「祭りエナジー」という形で「Osakaの人・技・芸・夢」を力強くエネルギッシュに発信します。

出演者
 大阪メチャハピー踊、大西ユカリと新世界、吉本の若手芸人ら

愛知万博公式サイト>イベント>8月24日のイベント


 紹介ページにある大西ユカリと新世界の写真、バックに通天閣が写っているのが一目で分かればかなりの大阪通です。左にドラッグストア、右に串かつ屋があることも知っている僕はただの大阪人です。

 出演者に「吉本の若手芸人ら」とありますが、写真は中川家、フットボールアワー、ビッキーズ、笑い飯とかなりの豪華メンバーです。大阪周辺の夏祭りでゲストが「吉本の若手芸人ら」とあるなら、だいたいテレビで一度も見たことのない本当に売れてない芸人しか来ませんから、やはり万博の力は偉大です。


○予想の参考データ
 あしたの会場の天気:雨のち曇り
 公式サイトの入場者予想カレンダー:「空いている」

 台風が接近しているため、これから週末にかけて天気が崩れそうです。あしたはそれほど激しく降らないでしょうが、入場者は減るはずです。かんかん照りの日よりもよほどパビリオンめぐりには適しているのですけれど。

 よって、8月24日(水)の愛知万博入場者数は、10万5921人と予想します。

結果:
 8月24日(水)の愛知万博入場者数は、13万4039人でした。けっこう来たのは、台風が来る前に行っておこうということでしょうか。

きょうの一枚:
『大西ユカリと新世界』


内容(「CDジャーナル」データベースより)
昭和歌謡がブームの中、好評を博した大西ユカリと新世界のデビュー・アルバムを新装復刻。鬼才・矢倉邦晃が全曲リマスタリング。ジャケも一新した上、ボーナス・トラックを2曲追加してある。

きょうの公式ガイド:
『愛・地球博 公式ガイドブック』



きょうの公式ハンディブック:
『愛・地球博 公式ハンディブック』



きょうのぴあ:
『愛知万博ぴあ』

 公式ガイドスタッフによる万博&名古屋ガイド。「愛・地球博」の見所から名古屋観光、グルメスポット、お土産まで紹介。


きょうのぴあ外国館:
『万博ぴあ外国館とグルメ―夏の万博を楽しむための外国館攻略ガイド!』
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


果てしないハイジャック

2005/04/25 09:01
「大阪で出発前のバスに刃物男が侵入」(サンケイスポーツ)

 24日午前11時50分ごろ、大阪府東大阪市昭和町、近鉄バス「瓢箪山駅前」停留場で、運行前の停車中のバスに侵入した男が、出発するためバスに乗り込もうとした男性運転手(48)にナイフを見せ「乗ってこい」と脅迫した。運転手が降りて110番し、駆け付けた枚岡署員が威力業務妨害の現行犯で、バスの運転席に座っていた男を逮捕した。逮捕されたのは東大阪市に住む無職男(54)。調べに対し「死ぬために外国に行きたかった」と供述。近隣の八尾市にある八尾空港までバスを行かせて軽飛行機を乗っ取り、他の空港で乗り換えて東南アジアに向かうつもりだったという。

 空港に行きたいとバスジャックする事件はときたまありますが、だいたいが羽田や成田の国際線が就航している空港へ直行するバスです。

 関連:「威力業務妨害:19歳が「バスジャック」騒ぎ、容疑で逮捕」(毎日)

 しかし、今回の行き先予定は八尾空港。空港といってもセスナ機やヘリコプターが主の小さな飛行場です。この空港は僕の家の近くにあり、よくここから飛び立ったと思われる小型機が空から大音量で宣伝のアナウンスを流しているのを耳にします。この飛行機での広報活動、選挙の案内なんかはまだ理解できるのですが、たまに私企業の広告やスーパーの安売り情報も流しています。家の中でテレビの音声が聞き取りにくくなるくらいうるさいこの音を騒音公害と感じる人も多いはずで、一方的に強引なやり方で情報を押し付けるこの手法は、街頭でのキャッチセールス並みに腹立たしく感じます。僕はこの広告を実施している店では買い物は絶対にしないことにしているくらいで、あきらかに広告効果としてはマイナスだと思います。

 犯人の計画どおりに東南アジアに行くには、バスジャック→八尾空港で軽飛行機ジャック→関空か伊丹でジャンボジェットをハイジャックと乗っ取り3連発を成功させないといけません。ものすごいハードルの高さです。本気で高飛びしたいならせめて空港までは自力で行ったほうがよかったのでは。事件現場から伊丹空港ならバスと電車で片道910円、関空でも近鉄と南海なら片道1180円です。そんな千円ほどのお金も持っていなかったのでしょうか? それでは、万事うまく行って東南アジアに着いたとしてもそこで野垂れ死にになります。ファミコンのクソゲーでもこんな難易度はなかなかなさそうで、あえてそんな挑戦をした犯人はこんど映画化される『逆境ナイン』でも読んだのでしょうか?

きょうの一冊:
『逆境ナイン1』

 全力でないものは死すべし!、九回裏109点差、これ以上ない逆境から立ち上がれ!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


関空、世界ランク5位

2005/04/09 02:00
「関西空港が世界第5位に 英調査会社の空港ランキング」(産経)

 英国の航空関連調査会社「スカイトラックス」が実施した2005年の世界の空港ランキングで、関西空港が総合部門で5位になったことが、8日分かった。

 関空は訪れるたびに海の中に沈んでいっているような感覚にさせて利用者を楽しませてくれるからでしょうか?

 スカイ社は昨年6月から今年3月まで約90カ国の約150空港で、利用客約558万人に聞き取り調査などを行い、関空は5位となった。スカイ社は「空港の清潔さと従業員の質の高さ」を理由に挙げている。10位までにほかの日本の空港は含まれていない。
 1位は香港国際空港で、2−4位はチャンギ(シンガポール)、仁川(韓国)、ミュンヘン(ドイツ)の各空港の順だった。関空は03年の調査では12位、04年は9位だった。

 僕は関空が最寄の空港なのでよく利用するのですが、空間のゆとりを最優先したレンゾ・ピアノの設計がいいです。だだっぴろい通路でトランクを転がしていると、いまから旅に出るぞという気分が充満してきます。あと、空港に行くまでの連絡橋を車で走ると、滑走路のように思えて、このまま空へと飛び立てるような気持ちになるのも好きです。成田もセントレアも行ったことはないので、国内の他の大空港と比較はできませんが、関空が快適だというのは納得です。

 ただ、このアンケートでは上位をアジアの空港が占めているのにはひっかかります。おそらくは空港そのものの評価よりもその空港を経由して旅したアジアの観光地がイギリス人受けしたのではないでしょうか。関空からは京都へも2時間ほどで行けますし。地元のヒースローは使い勝手が悪いという話はよく聞きますし、イギリス人がフランスのシャルル・ド・ゴール空港を褒めるとは思えませんし。アメリカのジョン・F・ケネディ空港なんかはビジネス用途で行く場合が多いでしょうから、旅行者の気分の問題かもしれません。

関空会社の村山敦社長は「今後もこの地位を保てるように努力したい」としている。

 海底に沈むのが先か経営が傾くのが先かと揶揄されるくらいですから、物理的にも経済的にも頑張ってもらいたいものです。りんくうタワーの経営が火の車なのは対岸の火事ではありません。

きょうの一冊:
国内空港の今を解読する
『日本の空港なるほど事情』
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3


タイトル 日 時
通天閣にいらっしゃい
「通天閣観光 3年ぶり新入社員“大量”募集 うまく集まったことないけど」(毎日) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2005/03/25 16:34
アンタレス食を計ろう
「アンタレス、14年ぶり月の陰に=31日未明、ほぼ全国で」(Yahoo!ニュース-時事通信) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/03/18 05:04
きっかけはヨン様
「きっかけは“ヨン様”似 強制わいせつで19歳男再逮捕」(産経) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/03/18 03:54

トップへ | みんなの「大阪」ブログ

ぼすのできごと 大阪のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる